展示について

ミニシンポジウム

 「渡来人の古墳を考える」 

開催日 平成30年6月3日(日)
時間 午後1時~午後4時20分
場所 大阪府立近つ飛鳥博物館地階ホール
定員 200名
基調報告1 「古墳に副葬された渡来系文物」
金 宇大 氏 (京都大学 白眉センター)
基調報告2 「渡来人の葬送儀礼」
堀 真人 氏 (公益財団法人 滋賀県文化財保護協会)
討論 コメント:玉井 功(当館客員学芸員)
  進行:森本 徹(当館副館長兼学芸課長)
※ミニシンポジウムの聴講には、当日の入館手続きをお済ませの上、整理券をお取り下さい。
  整理券は午前10時より当館受付にて配布いたします。(先着順)