お知らせ

平成30年度 でかける博物館事業 講演会「古市古墳群と渡来人」

≪開催趣旨≫
考古学の専門家および当館館長による講演会を、博物館を離れた場所で開催することで、 府民のみなさまへ当博物館の活動の一層の周知、また、このたび国内推薦が決まりました 百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録に向けた意識の醸成をはかることを目的とします。
≪講演会  古市古墳群と渡来人≫
開催日時 平成31年1月14日(月・祝)・午後1時~4時30分
会 場 LICはびきの【羽曳野市立生活文化情報センター】 ホールM 
(大阪府羽曳野市軽里1-1-1)
講演① 「考古学からみた王権と渡来人-吉備をからめて-」
          亀田 修一 氏(岡山理科大学 教授)
講演② 「ワカタケル大王とその時代」
          舘野 和己 (当館館長)
定 員 500名(応募多数の場合は抽選となります。)
参加費 500円(資料代として・当日徴収いたします)
申込方法 往復はがきでお申込み下さい。
往復はがき1通につき、3名まで申込できます。
裏面に参加希望者全員の氏名と代表者の電話番号を記入して下さい。
返信用はがきに返信先の住所・氏名を明記して下さい。
申込締切 平成30年12月24日(月・祝)必着
申込先 〒585-0001
大阪府南河内郡河南町大字東山299番地
大阪府立近つ飛鳥博物館「でかける博物館講演会」係
主 催 大阪府立近つ飛鳥博物館 NPO法人フィールドミュージアムトーク史遊会
後 援 堺市 羽曳野市 羽曳野市教育委員会 藤井寺市 藤井寺市教育委員会
河南町 河南町教育委員会 太子町 太子町教育委員会 歴史街道推進協議会 
百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議
協 力 一般財団法人安藤忠雄文化財団