催し物案内

野外イベント

「古墳の森コンサートin Autumn 2018」
日時 平成30年11月3日(土・祝) ・ 午後1時~4時30分 
場所 博物館屋上階段広場(雨天時は地階ハイビジョンコーナー前)
出演校 大阪暁光高等学校・大阪府立長野高等学校・大阪府立藤井寺高等学校・大阪府立河南高等学校・大阪府立富田林高等学校・初芝富田林高等学校
大阪府内の高校生による風土記の丘をバックにした野外コンサートです。
さわやかな歌声と演奏の一日をお楽しみください。

こども参加プログラム

こどもファーストデイ 大阪府「こころの再生府民運動」賛同企画
日時 毎月第3土曜日 ・  午後1時30分~3時(各回共通)
10月20日(土)、11月17日(土)、 12月15日(土)、1月19日(土)、
2月16日(土)、3月16日(土)
参加費 100円
家族のコミュニケーションづくりを応援します。色々な工作を手作りで作ってみましょう。
スタンプカードがいっぱいになると、記念品がもらえます。

入門講座・土曜講座

入門講座「もっと知りたい『ちかつ博』」(講師:当館学芸員)
時間 午後2時~3時(各回共通)
場所 地階ホール
第124回 10月13日(土) 「鉄生産と鉄器生産」 森本 徹 
第125回 11月10日(土) 「古墳造営キャンプを考える」 市村 慎太郎
第126回 12月8日(土) 「畿内の埴輪生産遺跡」 肥田 翔子
第127回 1月12日(土) 「甲冑の種類とみかた」 廣瀬 時習
第128回 2月9日(土) 「天武朝の寺院と瓦」 森本 徹
第129回 3月9日(土) 「須恵器の形のうつりかわり」 市村 慎太郎
近つ飛鳥博物館の常設展示でご紹介している内容を、学芸員がさらにわかりやすく、詳しく解説する基礎講座です。
※入門講座は参加料200円が必要です。ただし、当日の入館券または年間パスポートの提示があれば無料です。
土曜講座(オーサカ発 調査研究最前線)-最新の発掘調査や研究を知る講座-
時間 午後2時~3時
場所 地階ホール
定員 200名
第115回 10月27日(土)「土器からみた古墳時代前期の画期」
                市村 慎太郎(当館総括学芸員)
第116回 11月24日(土)「玉と玉製品からみた古墳時代前期のヤマト王権」
                廣瀬 時習(当館総括学芸員)
第117回 12月22日(土)「ヤマト王権と磐井の乱」 森本 徹(当館副館長兼学芸課長)
第118回 1月26日(土)「組み合わせでみる古墳時代馬具」 肥田 翔子(当館学芸員)
第119回 2月23日(土)「ヤマト王権と武蔵国造の乱」 森本 徹(当館副館長兼学芸課長)
第120回 3月23日(土)「古墳の儀礼と習俗」 廣瀬 時習(当館総括学芸員)
土曜講座は参加料200円が必要です。ただし、当日展示室へご入館いただくと無料で聴講していただけます。

冬季企画展

「歴史発掘おおさか2017~2018-大阪府発掘調査最新情報-」

大阪府には、旧石器時代から近代まで、あらゆる時代の埋蔵文化財が地下に眠っており、毎年多くの発掘調査が実施されています。 こうした最新の発掘調査から遺跡を身近に感じとり、また、出土品を通して当時の生活や社会について探り、大阪の魅力を再発見して いただきたいと思います。

会期 平成31年1月19日(土)~3月17日(日)
入館料 一般430円(340円)65才以上・高大生330円(260円)
中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方(介助者1名を含む)無料
( )内は20名以上の団体料金

れきしウォーク

豊中桜塚古墳群をめぐる
豊中市内の古墳を見学します。
開催日 平成30年12月16日(日)
参加費 300円
往復はがきによる事前申し込みが必要です。(応募者多数の場合は抽選)
詳細が決まり次第、ホームページでお知らせします。
寺口忍海古墳群とその周辺をめぐる
葛城地域の群集墳を中心にめぐります。
開催日 平成31年3月10日(日)
参加費 300円
往復はがきによる事前申し込みが必要です。(応募者多数の場合抽選)
詳細が決まり次第、ホームページでお知らせします。

近つ飛鳥ギャラリー

地階広場、1階ロビーにて、府民の文化活動の発表の場として、絵画・写真等の展示を随時、行っています。 展示希望も募っておりますので、博物館(0721-93-8321)まで、お問い合わせ下さい。